カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:ニューヨーク州 3つのIRの選定プロセスに関わる最終レポートを公表

2015-03-01

【海外ニュース】

2014年12月、ニューヨーク州はカジノを含む統合型リゾート(IR)のプロジェクト選定した。16の候補のうち、3つを選定。2月27日に公表されたレポートはその選定プロセスに関わるレポート。

これらのIRは州のゲーミングコミッションの了承、背面調査、環境調査を経て、2017年前半に開業の見通し。なお、現在のところ、ニューヨーク州には、5つのインディアンカジノ、9つのレーシーノ(競馬などのレース場に設置されたスロットパーラー)があるが、大型のIRはない。

選定された事業者の一つはGentingGroupのプロジェクトEmpire Resortsであった。Gentingは複数プロジェクトを提案をしたが、同プロジェクトのみが選定された。
なお、Gentingはニューヨーク市のレーシーノのスロットパーラー(Resorts World Casino New York City – RWNYC)を運営中。

ニューヨーク州は新しいIRに、相対的に高いライセンス一時金、収益課税(スロットの40%、テーブルの10%)を課す。

米国東海岸のカジノは古くからのNew Jersey、Connecticutに加え、2000年代から各州が新設ラッシュとなり、競争が激化している。
ニューヨーク州はニューヨーク市の経済力、年間5,000万人の旅行者が、当面のカジノ市場のサポート材料となる。しかし、中長期について過度な楽観視はできないだろう。

カジノIRジャパン関連記事:
米国-東海岸:NY、MAの新規開設。競争激化を考慮し、Gravity Modelを慎重に

カジノIRジャパン

該当記事

Overall Market Factored in Rejections of Casino Bids, Panel Says
記事へのリンク

The New York Times


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.