カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





北海道:カジノリゾート候補地、植苗と柏原 苫小牧市が中間報告まとめ=北海道新聞

2015-03-13

【国内ニュース】

12日に苫小牧市はカジノを含む統合型リゾート(IR)の「可能性調査・検討事業」の中間報告を公表した。苫小牧市はあずさ監査法人(東京)に委託し、報告書を作成中。3月22日、24日に市民セミナーを開催予定。苫小牧市の候補地として、新千歳空港に近い市内の植苗地区、苫小牧東部工業地域(苫東)の柏原地区の2カ所を想定したとのこと。

北海道は知事、道庁、複数の市町村レベルが揃って前向きであり、全国でも誘致力において有力エリアである。市町村では苫小牧市、釧路市、小樽市、留寿都村の4つが積極的。

3月8日には北海道新聞が「カジノ法案、今国会成立見送り 安保法制の審議立て込み」と報じた経緯があり、北海道内でも動揺が広がったと推測される。
(カジノIRジャパンは9日に「IR議連としては法案の今国会成立を目指す方針にかわりない=議連幹部コメント(9日)」と報じた)

こうした中、重要なことは、自治体、企業が粛々とやるべき準備を進め、地域のステークホルダーに説明していくことであろう。

カジノIRジャパン関連記事:
IR議連としては法案の今国会成立を目指す方針にかわりない=議連幹部コメント(9日)
必読! IR議連幹部がIR法案の今と今後を語る-第1回「IR法案再提出の予定と課題」

カジノIRジャパン

該当記事

カジノリゾート候補地、植苗と柏原 苫小牧市が中間報告まとめ
記事へのリンク

北海道新聞

IR候補地は「植苗」と「柏原」
記事へのリンク

苫小牧民報社


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-20191204canceled
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.