カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





カジノの組織と仕事・人材教育(7)

2015-03-13

【カジノジャパン】

マカオ大学ー画像

マカオ大学キャンパスー画像マカオ唯一の公立総合大学、マカオ大学。地元では澳大(オウダイ)またはU―MAC(ユーマック)と呼ばれる。現在、タイパ島に小ぢんまりとしたキャンパスを構えるが、2014年2月にコタイ地区に隣接する横琴新区の新キャンパスへの移転を控えている。

現在、マカオ大学の学生数は8500人というが、新キャンパス移転後3年以内に1万人、将来的には1万5千人規模にまで拡大する予定という。世界中から優秀な教授陣と学生を誘致し、中国トップクラスの総合大学になることを目指している。

マカオ大学のマカオらしい特色として挙げられるのはカジノ研究所(コマーシャル・ゲーミング研究所)の存在と、ゲーミング専門の学士、修士、博士課程を備えているところだ。
アジアのゲーミング業界をリードする総合ゲーミング研究の理論と実践、幹部候補生の育成を主眼としている。

マカオ大学カジノ研究所はゲーミング業界の研究と発展を目的として2003年に設立された。マカオだけではなく、アジア全体のゲーミング産業の健康的な発展に寄与するための理論と実践を目指すとしている。
「レスポンシブル・ゲーミング(責任あるゲーミング)」の推進を掲げ、すべての教育の基礎としている。研究所ではゲーミング研究に従事する学者と学生に向け、国際基準の研究環境と教育機会を提供する。

同研究所の守備範囲は広く、理論と実践の両方を兼ね備える。具体的にはゲーミング産業の経済と社会に与える影響、ゲーミング関連法、ゲーミング・コントロールと技術、ゲーミング業のマーケティングとマネジメント、この他カジノ運営に関する諸般の課題について研究を行う。
また、研究所スタッフには数学、統計学、経済学、法学、商学、マーケティング、IT、社会学、歴史学、心理学など、幅広いジャンルの国際的著名学者が名を連ねる。

研究だけではなく、ゲーミング政策に関するモデルプランの策定や、政府及び企業、団体へのコンサルティングなどを行う。また、同研究所には、ギャラクシー・エンタテインメント、メルコ・クラウン、MGMマカオ、ヴェネチアン・マカオ、ウィン・マカオといったマカオの大手ゲーミング企業がスポンサーとして参加しており、各企業に対して従業員向けのトレーニングコースも用意している。

マカオ大学では、カジノ研究所の設立と同時に、2003年からビジネス・アドミニストレーション学部にホスピタリティ&ゲーミングマネジメント学科を設置している。
ゲーミング専攻の4年制学士課程だ。アジアにおけるゲーミングマネジメント教育のリーダーやエンタテインメント業及びゲーミング関連各業種における幹部候補生の育成を目指した教育プログラムが提供される。また、同課程では3年次に2週間のラスベガス短期研修があり、ネバダ州立大学ラスベガス校での集中講座に参加するほか、カジノリゾートの見学やゲーミング企業のマネジメントスタッフとの交流機会を設けている。
同過程で学ぶ学生数は毎年平均して一学年あたり20~30名の少数精鋭といい、卒業生の9割以上が地元ゲーミング業界に就職するという。残りの1割は公務員や修士課程へ進むという。マカオ大学ではインテグレイテッド・リゾート専攻の修士課程、ゲーミングマネジメント専攻の博士課程も用意されている。

ゲーミング専攻の学士過程コースの入学資格については、高校卒業または高校卒業見込み程度の学歴が必要だが、国籍は問わない。課程は毎年9月からスタートし、入学試験は春季に行われる。
入学試験の内容は中国語、英語、数学の筆記及び面接だ。中国語未経験者については中国語試験が免除されるが、試験はすべて英語で出題される。なお、ゲーミング専攻ではすべての授業が英語で行われるため、英語力が重視される。

学費は出身別により異なり、マカオ市民が4年で10万7200パタカ(日本円約133万円)、中国籍(中国本土、台湾、香港出身者)が12万3520パタカ(約153万円)、外国人が15万9600パタカ(約198万円)。
年間で換算すると、だいたい日本円で33万円~50万円といったところだ。日本の国公立大学とほぼ同水準といったところだろう。

マカオだけでなく、広く世界から将来のゲーミング業界におけるリーダーを目指す学生を募集するマカオ大学。世界最大のカジノ都市でゲーミング専門教育を受けたいと願う学生、研究を深めたい学者は増える一方と予想され、新キャンパス開校を契機にますますマカオ大学への注目が高まることだろう。

カジノジャパン28号(2013年10月31日発行)から転載

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.