カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





【東証適時開示情報】3/17分 任天堂(7974), DeNA(2432), 藤商事(6257)

2015-03-17

【国内ニュース】

カジノを含む統合型リゾートに関連する企業の東京証券取引所への発表です。

■任天堂(7974)、ディー・エヌ・エー(2432)
任天堂株式会社と株式会社ディー・エヌ・エーの業務・資本提携合意のお知らせ
ポイント:
任天堂がスマートデバイスへの展開を始めて明確とし、パートナーとしてDeNAを選んだ。任天堂の岩田社長によれば、DeNAを選んだ大きな理由は、協業に対する熱意、DeNAが黒子となることも厭わない姿勢、とのこと。
業務提携は、①任天堂IPを活用したスマートデバイス向けゲームアプリ開発、②任天堂の新メンバーズサービスプラットフォーム。①のタイトルは共同運営。②については任天堂の運営で、DeNAはバックエンドサポートのみ。
資本提携は相互に時価220億円相当を持ち合う。この結果、任天堂はDeNAの10%を保有し、第2位の株主に。
なお、任天堂はゲーム専用機ビジネスは、これまでと同様に注力(既に次世代機を開発中)。スマートデバイスと相乗効果を生む方針。

■藤商事(6257)
業績予想の修正に関するお知らせ
ポイント:
15年3月期業績予想を上方修正。売上高は500億円から560億円、前期比34%増、経常利益は50億円から77億円、同81%増。パチンコは苦戦したが、パチスロのヒットが貢献。平均単価も上昇。
ただし、2015年秋にはパチンコのマックス機がNGとなり、パチスロも大きな仕様変更となる。16年3月期の業績は不透明。

 

<各社の会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「国内関連企業」を参照ください。
「国内関連企業」のトップ

「国内関連企業」の各業種別のページ
都市開発-不動産、住宅、鉄道
施設構築-建設、設備、機器
事業開発-総合商社、金融
運営サービス-広告、広報PR、人材サービス、警備サービス
関連施設-レジャー・アミューズメント、小売、宿泊
関連コンテンツ-エンターテイメント、ゲーム
観光関連-空輸、旅行、宿泊予約
パチンコ関連-メーカー、周辺機器、広告

カジノIRジャパン

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.