カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マカオ:Galaxyが2014年業績発表。縮小しても利益は大きい。関心は2020年以降だろう

2015-03-19

【海外ニュース】

・マカオ6社の中で最後の決算発表。4Qからの急激な落ち込みを確認できるが、サプライズの余地はない。
・円換算した4Q(10-12月)業績は売上高が2,480億円、EBITDAが410億円、当期利益は300億円レベル。
・前年比の減少幅こそ大きいが、収益規模は依然として巨大。経営危機に瀕するジャンケットとは対照的。
・中国消費者のカジノ需要を6事業者で寡占する構造に変わりない。
・6事業者の関心は足元よりも、むしろ2020年、2022年のライセンス満期後の政府方針であろう(本年より検討開始)

Galaxy Entertainment Groupの業績動向:(1HK$=約15.5円 3月19日)
4Q(10-12月)実績:
・ネット売上高はHK$16,020mn、前年同期比15%減、前四半期比(3Q比)8%減。
・調整後プロパティEBITDAはHK$2,664mn、前年同期比25%減、前四半期比(3Q比)19%減。
・施設区分別売上高は、コタイ地区のGalaxyMacauがHK$10.8bn、前年比8%減、StarWorldがHK$4.6bn、同27%減。

2014年(1-12月)実績:
・ネット売上高はHK$71,752mn、前年比9%増、調整後プロパティEBITDAは13,223mn、同5%増、当期利益はHK$10,340mn、同3%増。
・施設区分別売上高は、コタイ地区のGalaxyMacauがHK$46,915mn、前年比18%増、StarWorldがHK$22,634、同4%減。
・建設資材部門はHK$2,037mn、前年比16%減。

Galaxy Entertainment Groupの開発動向:
・Galaxy Macau Phase 2 & Broadway=2015年5月27日開業予定。ホテルが約1,600室など。
・Cotai Phases 3 & 4=サイト調査中。2015年開始へ。$50-$60bnプロジェクト。フェーズ1と2の合計級の大きさ。
・国際展開=アクティブに開発中。

 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.