カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





長崎県・佐世保市IR推進協議会が「長崎IR構想骨子」案を発表。パブリックコメントを実施

2015-04-01

【国内ニュース】

IR誘致に取り組む「長崎県・佐世保市IR推進協議会」は「長崎IR構想骨子」案を発表した。3月24日よりパブリックコメントの受付を行っている。長崎県・佐世保市では2007年より民間を中心にIRの研究が開始され、2013年に県と市が共同でIR調査検討協議会を設置して誘致に伴うメリット・デメリットの検討を開始。2014年より現在の推進協議会が設立され、協議会では昨年、内部に有識者会議を設置。長崎県における観光資源のポテンシャル、IR導入によるメリットの最大化および社会的リスク最小化の検討を通じて、構想骨子案のとりまとめを進めてきた。

構想では東京集中や人口減少の影響により、観光振興を通じた新たな人の流れを創出する「地方創生型IR」の必要性を指摘している。長崎県・佐世保市には世界遺産登録を目指す「長崎の教会群キリスト教関連遺産」やハウステンボスなどの観光資源のポテンシャルがあり、候補地として望ましいとした。候補地としてはハウステンボスのロッテルダム駐車場などでさらなる開発の余地があり、既存の観光資源との相乗効果が期待できる。九州最西端の立地はアジアからの玄関口となり得るもので、新幹線長崎ルートの整備や長崎空港の空路拡大、国際クルーズ船誘致などにも弾みがつくものとみられる。

パブリックコメントの受付は4月24日まで。寄せられた意見などを踏まえて基本構想の策定を進める。(佐藤)

長崎県HP該当ページ:
長崎県・佐世保市IR推進事業

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Kansai-IR-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.