カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





【遊技産業の視点 Weekly View】ギャンブル性の抑制 のめり込み対策になるか=SankeiBiz

2015-04-04

【マスコミ・メディア】

パチンコ業界に詳しいジャーナリストのPOKKA吉田氏が3月5日のパチンコの機器メーカー団体である日本遊技機工業組合(日工組)による自主規制を解説。日工組はこの後も射幸性の自主規制の第2弾を検討しているとのこと。

POKKA吉田氏が指摘している通り、カジノを含む統合型リゾート(IR)の法制化、すなわちIR推進法案の議論の深まりは、警察庁がパチンコ業界に射幸心抑制、のめり込み対策を強く要請する契機となっている。

カジノ、IRの議論は、否応なしに、パチンコ業界に社会の関心を向ける。それは、パチンコの法制上の位置づけ、射幸心の高まり、依存症の放置である。
とくに、”依存症”は社会的ブームとなっており、マスコミ(紙媒体、テレビとも)がこぞって取り上げるテーマとなった。こうした流れの中、警察庁も業界に厳しい規制を課さなければならない状況となっているわけだ。

カジノIRジャパン関連記事:
パチンコパチスロイノベーションフェア2015(18日):IR法制化の動きがPS業界の変革を加速
パチンコパチスロイノベーションフェア2015(17日):IR法制化の動きがPS業界の変革を加速

カジノIRジャパン

該当記事

【遊技産業の視点 Weekly View】ギャンブル性の抑制 のめり込み対策になるか
記事へのリンク

SankeiBiz


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-2019
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.