カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





北米:Forbesラスベガスをスキップするほど魅力ある8施設。むしろ日本が研究すべき対象では?

2015-04-05

【海外ニュース】

Forbesの旅行ガイドコーナーにて”8 Luxe Casinos Worth Skipping Las Vegas For”と題したコラムが掲載された。

北米においてカジノ、エンタテインメント、ナイトクラブ、レストラン、高級ショッピングと言えば、すぐにラスベガスが頭に浮かぶ。
その規定概念にとらわれず、北米のラスベガスをスキップするほどの魅力がある8つの施設を紹介した。

場所、所有者・運営者とも多様である。それぞれ地域にマッチし、地域観光に資する施設群なのであろう。

日本ではカジノを含む統合型リゾート(IR)を考える際に、ラスベガス、マカオ、シンガポールをベースとすることが多い。

しかし、日本の制度設計は、これら3都市のように複数また多数の事業者、施設群を集積し、クラスター化させることを想定していない。IR議連は日本を道州制の10ほどのブロックに分けて、各ブロックに一つずつ許可する想定である。

日本が研究すべき対象は上記の3都市より、むしろこれらの米国の地域に根差したリージョナルな施設群と考えることもできるだろう。

1. Harrah’s New Orleans(ルイジアナ州、主要オーナー:Caesars Entertainment)
2. Casino Del Sol Resort, Tucson(アリゾナ州、主要オーナー:Pascua Yaqui族)
3. MGM Grand Detroit(ミシガン州、主要オーナー:MGM Resorts)
4. River Rock Casino Resort(カナダ・ブリティッシュコロンビア州、主要オーナー:Great Canadian Gaming)
5. Northern Quest Resort & Casino(ワシントン州、主要オーナー:Kalispel族)
6. Hard Rock Hotel & Casino Biloxi(ミシシッピー州、主要オーナー:Premier Entertainment)
7. Tulalip Resort Casino(ワシントン州、主要オーナー:Tulalip族)
8. Beau Rivage Resort & Casino(ミシシッピー州、主要オーナー:MGM Resorts)

カジノIRジャパン関連記事:
・「IRで始まるツーリズム革命 カジノが日本にやってくる!」(東洋経済オンライン連載)
世界のカジノ、IRの状況を整理

IR経済>キャピタル&イノベーション株式会社 東洋経済オンライン投稿 【10回連載】

カジノIRジャパン

該当記事

8 Luxe Casinos Worth Skipping Las Vegas For
記事へのリンク

Forbes


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
KGPS2018
G2E Asia 2018

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.