カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





統一地方選前半戦 北海道知事選の選挙情勢=報道各社

2015-04-06

【国内ニュース】

全国紙各紙は、統一地方選挙前半日程の序盤情勢を報じた。今回の選挙では10の道府県知事選、5の政令市長選、41の道府県議選、17の政令市議選が行われている。

IR関連としては特に北海道知事選、大阪府議選、大阪市議選への注目が高い。北海道知事選挙では現職の高橋はるみ氏が昨年8月にシンガポールのIRを視察したほか、道庁では昨年度にIRをテーマとした11回の市民セミナーを開催してきた。今回は高橋氏が与党の支援を受け、一騎打ちとなったフリーキャスターの佐藤のりゆき氏は民主党などの支援を受けて追いかけている。

各紙のまとめによる終盤情勢では、おおむね「高橋氏が優位」との見方が大半を占めている。全国紙で唯一「競り合っている」と記載した朝日新聞においても、高橋氏の状況を先に取り上げ、微妙な情勢ながらも先行していることを示唆していた。地元紙である北海道新聞でも高橋氏が自民党支持層の8割近く、公明党支持層の9割近くに浸透するなど、優位な戦いを進めているとしている。過去の知事選では東京、沖縄など誘致に積極的であった自治体がトップの交代により慎重姿勢に転じた例があり、北海道内のIR誘致の行方を占うものとして注目を集めている。

各紙によると10の知事選挙すべてで現職が優位な戦いを進めているとされる。ただし、情勢には流動的な面も残るとされる。(佐藤)

カジノIRジャパン

該当記事

「高橋氏の優位続く 佐藤氏が追う展開 道知事選の終盤情勢」(北海道新聞)
記事へのリンク
「北海道知事選、競り合う 統一地方選・朝日新聞情勢調査」(朝日新聞)
記事へのリンク
「対決型2知事選、与党系候補が先行…読売分析」(読売新聞)
記事へのリンク
「あすを選ぶ:北海道’15統一地方選 毎日新聞世論調査 知事選/札幌市長選 /北海道」(毎日新聞)
記事へのリンク ※道知事選は先行する現職を新人が追う展開
「対決2道県、自民系先行 10知事選いずれも現職優位」(産経新聞)
記事へのリンク
「自公系現職が10知事選で優勢 地方選前半戦、本社調査」(日本経済新聞)
記事へのリンク


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.