カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





100年カジノ – その歴史と理念・文化、そして戦略 – カジノ・オーストリア(2)

2015-04-06

【カジノジャパン】

ラスベガスもマカオもその歴史は数十年でしかない。われわれが造ろうとしているカジノは、オリンピックの添え物ではなく、新たな歴史を創り、更なる未来を築くものでなければならない。ヨーロッパの代表的な100年選手カジノは、静かに存在感を示している

カジノオーストリア-画像1

オーストリアのカジノと海外における事業(2)

オーストリアAGは、グループ会社として海外におけるカジノ事業展開を担うカジノ・オーストリア・インターナショナル(CAI)を含む合計5社を傘下に収めている。他の4社とその事業内容は次の通り。
・オーストリアン・ロタリー
ロトくじの運営
・TIPP3
サッカーやアイスホッケー、F1、アルペンスキーの勝敗などを当てるスポーツベッティングの運営
・WIN2DAY・AT
パソコンやモバイル端末によるオンラインカジノゲームの運営
・WINWIN
スロットマシンと同様のゲームがプレイできるビデオ端末を設置した店舗(バーや飲食店を含む)の運営

大規模な海外展開を推進
カジノ・オーストリアが国内だけでなくさらに海外にも展開していくことになるきっかけは、1976年にオランダ政府からの要請を受けてカジノ産業の立ち上げに協力したことだった。
その翌年の1977年、国際的な事業活動に本格的に着手するために100%子会社のカジノ・オーストリア・インターナショナル(CAI)を設立した。
現在、ヨーロッパで最大規模のカジノ事業開発および運営企業である。カジノ・オーストリア・グループ全体で約5300名の常勤スタッフがいるが、そのうち約3000名がCAIに所属し世界各地のカジノの運営を支えている。
ヨーロッパ9カ国(ベルギー、チェコ、デンマーク、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、セルビア、スイス、英国)のほか、アフリカ(エジプト)、北米(カナダ)、オセアニア(オーストラリア)、中東(パレスチナ自治区)まで、CAIのネットワークは世界14カ国35カ所に広がっている。

その中には6隻の豪華クルーズ船に設けられたカジノも含まれる。施設の規模は大小さまざまで、地域の特徴に配慮しつつ対応し、世界各国でカジノ事業を成功させてきた実績を持つ。
現在、カジノ・オーストリア・グループのカジノによる国内と国外の売上比率は、ほぼ1対1となっている。毎年1月にロンドンで開催され、「ゲーム産業のオスカー賞」と呼ばれる国際ゲーミング賞で、CAIは2011年と2012年に連続して「ヨーロッパにおける最高賞」を獲得した。
このゲーミング賞は2008年に創設されたもので、CAIは2008年と2009年にもやはり2年連続で最高賞を、2010年には「社会貢献賞」を受賞している。

このようにグローバルな規模で活動し、しかも高い評価を得ているカジノ事業者はほかに見当たらない。カジノ・オーストリア・グループは世界のゲーミング産業において、リーディングカンパニーの名に恥じない存在となっているのである。

カジノオーストリア-画像3

カジノジャパン29号(2014年3月31日発行)から転載


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-20191204canceled
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.