カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





沖縄県:USJ社長が15日に沖縄進出で官房長官を訪問。17日に首相と翁長知事が会談

2015-04-17

【国内ニュース】

日本経済新聞によれば、15日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営するユー・エス・ジェイ(USJ)のグレン・ガンペル社長が首相官邸に菅義偉官房長官を訪ね、沖縄に計画する新しいテーマパークで政府の支援を求めた。一方、菅官房長官は「沖縄振興は極めて重要だ。しっかり支援したい」と応じたとのこと。

17日には初の安倍首相と翁長知事の会談が行われる。むろん、名護市辺野古への基地移転問題が焦点である。

USJ社は沖縄県へのテーマパークへの方針、カジノを含む統合型リゾートへの関心を明らかにしている。2014年7月には名護市において新テーマパークと併せてカジノIRの整備を計画していること報じられた経緯がある。

一方、沖縄県側は翁長知事が辺野古への基地移転に反対、IRにも反対の立場。3月に県はIRに対する基本方針を転換し、検討を中断した経緯がある。

沖縄県の辺野古基地移転問題、テーマパーク誘致、IR誘致は、相互に関係性がある。今後の辺野古の基地移転問題の行方が、キーポイントとなろう。

カジノIRジャパン関連記事:
USJ:次のテーマパークは沖縄に 本家の投資強化計画も=毎日新聞
沖縄県:県が統合型リゾートに関する基本方針の変更を公表。検討を中止に

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-20191204canceled
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.