カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





【東証適時開示情報】5/1分 ダイコク電(6430)三越伊勢丹(3099)伊藤忠(8001)住商(8053)

2015-05-01

【国内ニュース】

カジノを含む統合型リゾートに関連する企業の東京証券取引所への発表です。

■ダイコク電機(6430)
業績予想の修正に関するお知らせ
取引先の自己破産に伴う営業損失の計上に関するお知らせ
ポイント:
15年3月期予想を下方修正。売上高は550億円から540億円(前期比5%減)、経常利益は30億円から15.6億円(同72%減)に修正。要因は、パチスロ型式試験の変更による発売延期、受託開発に関する見積原価の変更に伴う損失3.5億円、奥村遊技の破産による債権への引当金9.5億円。

■三越伊勢丹HD(3099)
繰延税金資産及び繰延税金負債の取崩し、並びに業績予想の修正に関するお知らせ
ポイント:
15年3月期予想の売上高、営業利益を下方修正、経常利益は上方修正。売上高は1兆2800億円から1兆2720億円(前期比4%減)、営業利益は350億円から330億円(同5%減)、経常利益は320億円から340億円(同12%減)に修正。売上、営業利益の下方修正は、消費増税に伴う駆け込み需要の反動減の影響が見込みを上回ったこと。経常利益では営業外収支の改善が影響。

■伊藤忠商事(8001)
平成27年3月期 決算短信〔IFRS〕(連結)(連結)
ポイント:
15年3月期実績は売上総利益10兆896億円、前期比4%増、株主帰属当期利益3005億円(同23%増)。16年3月期予想は11兆円、前期比1%増、株主帰属当期利益3300億円(同10%増)。2018年3月期までの中計では非資源を強化し、株主帰属当期利益4000億円の基盤を構築する。

■住友商事(8053)
平成27年3月期 決算短信〔IFRS〕(連結)
ポイント:
15年3月期実績は売上総利益8兆5966億円、前期比6%増、株主帰属当期損失△731億円。資源関連の減損を除けば、業績は順調。16年3月期予想は8兆6000億円、前期比横ばい、株主帰属当期利益2300億円。

 

<各社の会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「国内関連企業」を参照ください。
「国内関連企業」のトップ

「国内関連企業」の各業種別のページ
都市開発-不動産、住宅、鉄道
施設構築-建設、設備、機器
事業開発-総合商社、金融
運営サービス-広告、広報PR、人材サービス、警備サービス
関連施設-レジャー・アミューズメント、小売、宿泊
関連コンテンツ-エンターテイメント、ゲーム
観光関連-空輸、旅行、宿泊予約
パチンコ関連-メーカー、周辺機器、広告

カジノIRジャパン

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.