カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:MGM Resortsのメリーランド州の$1.2bnプロジェクト。バージニア州の動向がリスク

2015-05-05

【海外ニュース】

MGM Resorts(MGM)はメリーランド州に6つめのカジノを開設する予定。”MGM National Harbor”の投資額は$1.2bn(約1,500億円)。会社側はメリーランド州のみならず、周辺のバージニア州、ワシントンDCなどをターゲットにすると強調。

2013年12月に競争入札の中を勝ち抜いた。競合相手はPenn National Gamingの$700mnプロジェクト、Greenwood Racingの$761mnプロジェクトであった。MGMは突出した事業規模、投資額を提示した。

一方、関係者は収支面のリスクを指摘。ミッドアトランティック地域のカジノの過当競争に加え、バージニア州が対抗策としてカジノ合法化に動く場合である。
MGM側はバージニア州のカジノ合法化は想定していないことを強調した。

MGMは米国内のマサチューセッツ州、メリーランド州などに加え、国際市場にも投資意欲を持つ。一方、投資会社Land & Buildings Investment Managementとプロキシーファイトを行っており、投資会社から財務体質の厳しさを指摘されている。また、収益源のMGM Chinaの営業権が2020年に満期を迎える。
進行中の大型投資プロジェクト群が収支見通し、競争環境の変化は大きなリスクになろう。

カジノIRジャパン関連記事
MGM Resorts 1Q業績:営業微減益。米国微減、マカオ大幅減。有利子負債の削減をアピール
米国:MGM Resorts 委任状争奪戦。投資会社は一段の経営、財務悪化リスクを指摘

カジノIRジャパン

該当記事

Giant MGM National Harbor casino is looking beyond Maryland
記事へのリンク

THE BALTIMORE SUN


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.