カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:Genting Bhdのラスベガスの$4bnプロジェクトの概要が明らかに。中国のショーケースに

2015-05-07

【海外ニュース】

6日にマレーシアのGenting BhdがThe Stardust Hotelの跡地に建設するResorts World Las Vegasのスケジュール、施設概要をなどを発表。

投資額は$4bn(約5000億円)。完成予定は2018年中盤。用地は約35haであり、3500室のホテル、円形劇場、パンダのアトラクションなどが予定されてる。
テーマは中国。過去から現在までの中国の人々や地域のショーケースとなるようだ。

なお、Genting Bhdは土地を$350mnで購入した当時の開業予定は2016年であり、計画がやや後ろ倒しとなった経緯がある。

ラスベガスのカジノ市場は2014年には$6.37bn、YoY2%減と4年間続いた回復が止まった。足元もやや低調な推移。そうした中でも、ラスベガスには大きな投資が続く。

2013年にはGenting Bhdが$350mnで建設中の施設を購入。2014年にはPEファンドのBlackstone Group LPが$1.73bnでCosmopolitanを買収。直近では2015年4月末にPenn Natonal GamingがThe Tropicana Las Vegas Casino Hotel Resortを$360mnで買収することに合意した。
ラスベガスストリップに施設を保有する魅力は大きいようだ。

カジノIRジャパン関連記事
米国:PennNationalがTropicana Las Vegasを$360mnで買収。バリュエーションはEBITDAの10倍

カジノIRジャパン

該当記事

New Las Vegas resort-casino to rise at Stardust site by 2018
記事へのリンク

毎日新聞社


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.