カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





オンラインカジノ大研究② – (1)

2015-05-10

【カジノジャパン】

オンラインカジノ研究-画像13
オンラインカジノ研究-画像15本連載ページでは、近年著しい発展を遂げているオンラインカジノを、様々な角度から分析・紹介している。同じカジノの括りではあるが、従来のランドカジノと同じライン上には立っていないオンラインカジノ。
今回はその20年ほどの歴史を振り返りつつ、オンラインカジノが存在するうえで不可欠なソフトウェアに着目する。ソフトウェアはどのように開発されてカジノに導入されていくのだろう。
そのプロセスを追いながら、さらにタブレットのようなハードが発展していくにつれ、オンラインカジノのシステムが今後どのように進化していくのか。
これからのオンラインカジノの変容も占ってみたい。

どのようなソフトメーカーとカジノがあるか

ヨーロッパを中心に米国やアジア各国でソフトウェアメーカーは毎年いくつも立ち上がっているが、一方で商業的に成功している会社が少ないのも現状である。

このことから、いかに健全で魅力あるソフト作りが難しいか、そのハードルの高さが分かるだけではなく、継続的な人気のソフトを作り続ける難しさも伺い知れよう。

しかしそれだけの状況を生き残ったソフトの娯楽的・機能的魅力や、安全で透明度のあるメーカーの姿勢や技術は、十分にプレイヤーたちを惹きつけるものみて間違いはないだろう。

まずはそのプレイヤーが支持する、代表的なカジノとその運営会社をリストアップしてみよう(表1)。以上のカジノは全て上場しており、安全性・運営の透明性による信頼性には揺らぎのないものばかり。

オンラインカジノ研究-画像14

カジノジャパン28号(2013年10月31日発行)から転載

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.