カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





大阪都構想:賛成39%、反対47%。前回調査から差が縮小=共同通信調査

2015-05-11

【国内ニュース】

各社報道によれば、共同通信社が9、10日に大阪市の有権者を対象にした電話世論調査を実施。大阪都構想への賛成が39.5%、反対が47.8%。4月4、5日の調査では賛成36.7%、反対47.5%であり、賛否の差が縮小したとのこと。
17日の投開票の行方が注目される。

橋下大阪市長は住民投票の結果次第で、今後の進退を決める考えを示しており、都構想が実現すれば次の策として大型のカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致や交通網の整備を掲げている。

大阪都構想は大阪維新の会が推進、自民党が反対の立場。一方、IRについては大阪維新の会、自民党とも主として誘致推進の立場。大阪都構想の行方は、直接、大阪市のIR誘致の是非につながるわけではない。
ただし、大阪都構想が実現した場合、実務上、大阪府知事のIR誘致活動、広域計画がやりやすくなるという見方がある。また、 維新の党の力の安定、大阪都構想の実現は、IR誘致の大きな原動力となろう。

カジノIRジャパン関連記事
大阪都構想の賛否、キーパーソンは語る=朝日新聞
【統一地方選挙前半選】大阪維新の会 大阪府議・市議選 目標未達も勢い見せる。都構想、IRへ

カジノIRジャパン

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.