カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





大手新聞社の連日のIRカバレッジ。潮目変化の可能性。12日は日本経済新聞社

2015-05-12

【国内ニュース】

12日に日本経済新聞の電子版が『「政府に丸投げ」カジノ法案に見る議員立法の功罪』」と題する記事を掲載。編集委員の清水真人氏の署名入り。

8日には朝日新聞が社説「カジノ法案 根本的に見直せ」、11日に読売新聞が社説「カジノ法案提出 依存症対策も政府に丸投げか」を発表した。12日の日本経済新聞の記事は社説ではないが、大手新聞社による分析記事である。

大手新聞社が連日、独自の意見・分析を公開する背景には、水面下における政治の動きが活発化している可能性もあろう。ここ数日の連日のIRカバレッジ以前は、大手新聞社はIRについてを政治ニュースとして事実のみ扱うことがほとんどであった。

日本経済新聞の記事は詳細な情報を織り交ぜ、約3000字の分析である。カジノを含む統合型リゾート(IR)の政策そのものに対する意見や評価はほとんどない。
分析、評価のポイントを、1)IR法制化の二段階化(議員立法のIR推進法案、政府提出のIR実施法)と議員立法について、2)スケジュールについて。開業が五輪に間に合うかどうか、に絞った。

カジノIRジャパン関連記事
読売新聞「社説 カジノ法案提出 依存症対策も政府に丸投げか」とカジノIRジャパンの見解
朝日新聞「(社説)カジノ法案 根本的に見直せ」とカジノIRジャパンの見解
IR推進法案提出を受けて 今後の展望(3)「報道の取り上げ方」=カジノIRジャパン

カジノIRジャパン

該当記事

「政府に丸投げ」カジノ法案に見る議員立法の功罪
記事へのリンク

日本経済新聞社

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.