カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





韓国:外国人専用カジノ大手2社の1Q実績:合計売上高は約300億円、YoY3%減

2015-05-13

【海外ニュース】

(*)すべてKRW(1KRW≒0.1円)

5月7日にParadiseが、11日にGKLが1Q実績を発表。
Paradiseは売上高KRW151,377mn、YoY11%減、経常利益KRW33,176mn、YoY28%減。
GKLは売上高KRW148,721mn、YoY7%増、経常利益KRW42,359mn、YoY15%減。
2社合計の売上高KRW300,098mn(約300億円)、YoY3%減、経常利益KRW75,535mn(約75億円)、YoY21%減。

外国人専用カジノ市場の主要顧客は中国人であるが、目立って大きな増減はないようだ。

韓国のカジノ市場の構造は、内国人入場可能なKangwonLandと外国人専用カジノが市場を二分し、外国人専用カジノ市場の大半をParadiseとGKLが占有する。

カジノIRジャパン関連記事
韓国:2014年のカジノ市場は約3,000億円。今後の大型開発計画群を総括へ

 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-20191204canceled
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.