カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:NJ州アトランティックシティ カジノ以外のアトラクション強化。IRへの変貌を推進

2015-05-17

【海外ニュース】

ニュージャージー州アトランティックシティは1970年代には東海岸のオンリーワン、1990年代には東海岸をコネチカット州の2つのインディアンカジノと分け合ってきた。
2000年代に入り、ペンシルベニア州との競合に直面し、アトランティックシティの市場環境、経営環境は厳しくなった。
2015年以降、マサチューセッツ州などのカジノ合法化を引き金に、東海岸のカジノ業界の競争は一段と厳しくなる方向にある。

また、アトランティックシティはラスベガスとは異なり、ギャンブル依存が強く、ノンゲーミングアトラクションを育成してこなかったことも現状の苦境の一因。
そうした中、新しい投資家も加わり、ノンゲーミングアトラクションを強化する動きが活発化している。

Tropicana Atlantic City – 7月に改装。434室のホテルの改装、最新のLEDライトショー、フィットネスなど、
Borgata Hotel, Casino & Spa – フェスティバルパーク、ナイトクラブ。サイト改善。
Caesars Atlantic City – Gordon Ramsey’s Pub & Grill。The Salon at Caesarsなど。
Golden Nugget Atlantic City – プールバー。スパなど。
Harrah’s Resort – Waterfront Conference Center、プールのプログラム、バー。
Resorts Casino Hotel – iGamingラウンジ、バー、カンファレンスセンター。

なお、米国東海岸の大きなカジノ市場を持つ州は、ペンシルベニア州が$3.1bn(コマーシャル11施設)、ニューヨーク州が$3.0bn(コマーシャル9施設、トライバル5施設)、ニュージャージー州が$2.6bn(コマーシャル8施設)、コネチカット州が$1.5bn(トライバル2施設)、メリーランド州が$931mn(コマーシャル3施設)、ロードアイランド州は$610mn(コマーシャル2施設)など(2014年)。
とくに、ニューヨーク州、マサチューセッツ州は経済力に比して、カジノ市場の規模が限定的であり、2020年に向けて、急速に市場開拓が進む方向にある。
米国では複数の州において、税収、雇用、観光産業の育成を目的に、ラスベガス式カジノを導入する動きが目立つ。

 

カジノIRジャパン関連記事:

米国:NJ州Atlantic City 4月売上高。楽観視できず。オンラインは構成比5%、約10%成長
米国:アトランティックC再生”Phoenix Project” Straub氏がShowboat casino買収にも意欲
米国:Trump Taj Mahalが再始動へ。アトランティックシティの再起の試みに注目

カジノIRジャパン

該当記事

There are upgrades aplenty at casino attractions
記事へのリンク

Philadelphia Media Network


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-20191204canceled
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.