カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





千葉県:森田知事 IR誘致。カジノ特化でなく、大型複合施設ならば、非常に可能性ある

2015-05-17

【国内ニュース】

複数のメディアによれば、14日に千葉県の森田知事が県へのIR誘致の是非について、カジノに特化せず、複合施設の中でカジノもあるならば、非常に可能性があると述べたとのこと。

言うまでもなく、IR推進法案、IR実施法の基本的な考え方が前提とするIRは、カジノに特化しない、大型複合施設である。IR推進法の主たる目的は、ホテル、エンタテインメント、MICE、地域インフラの整備であり、観光産業と文化産業の活性化である。それらを可能にするための収益エンジンとして限定規模(大型IRの場合、施設全体面積の5%未満)のカジノを国による厳格な管理の下に特別に許可する考え方。

千葉県では千葉市幕張新都心において積極的に誘致活動を推進するグループがある。また、千葉市、千葉県はそれぞれ個別に調査を実施し、1月13日、2月3日に成果を公表した。それぞれ、世界のIRの先進事例や社会コスト、自治体が取り組むべき事項、千葉県の特性を活かした具体的なIRのパターンにフォーカスした。社会コストを丁寧に説明した一方、メリットにもついても詳細な検討結果を示した。

カジノIRジャパン関連記事:
千葉県経営者協会にて7月、千葉市の熊谷俊人市長がIRをテーマに講演
千葉県、千葉市:7日付の読売新聞の報道と行政側の公表内容との対比
幕張新都心:統合型リゾート導入可能性調査の結果に関する市民報告会(第一回)

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.