カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:ネバダ州 スキル要素を入れたスロットを合法化。若者世代へのアピール強化

2015-05-24

【海外ニュース】

21日にネバダ州知事はスキル、技術要素を盛り込んだスロットマシンを合法化した。今後、監督機関であるThe Gaming Control BoardとThe Gaming Commissionがルールを策定する。

これまでの法制度は、カジノゲームにおいて技術介入(Game-of-Skill)の余地を制限してきた。すなわち、カジノゲームの結果は、主として運(Game-Of-Chance)で決定する。

今回の規制緩和の目的は、若者のゲーム離れへの対応。若者はこれまでのGame-Of-Chance重視のゲームから距離を置き始めており、彼らが好むであろう電子ゲームにおけるスキル、技術を導入することを決定した。

想定された機械の還元率は88%-98%。シューティングやレーシングなどのスキル、技術が高い場合、還元率は上限へ近づく設計。

米国カジノ市場では、競争激化、若者のスロット離れが進んでいる。ラスベガスのIRではノンゲーミング部門が順調ではあるが、依然として大きな利益構成を持つカジノ部門をテコ入れする必要性が高まっている。
なお、なお、ニュージャージー州は2014年10月カジノゲームににスキル要素を取り込む方向性を示した。

カジノIRジャパン関連記事:
米国ゲーミング協会がプレス向け説明会を開催。IRのさまざまな論点について議論を深める
米国:MGM Resorts ボクシング世紀の対決の収益貢献。厳しい環境下、束の間の明るい話題
米国:Boyd Gamingの1Q決算。経営効率化で黒字に。ただし、有利子負債の負担が重い

カジノIRジャパン

該当記事

Sandoval signs bill allowing for skill in slot machines
記事へのリンク

VEGAS INC

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.