カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マカオ:27日 Galaxy Macau Phase2&Broadway Macauオープン。今後のコタイ開発を総括

2015-05-27

【海外ニュース】

本日(5月27日)にGalaxy Entertainmentはコタイ地区のGalaxy Macauの拡張計画であるがGalaxy Macau Phase 2とBroadway Macauをオープンする。同計画の投資額はUS$2.8bn(約3400億円)。
コタイ地区では複数の事業者の大型IR計画が進行中であり、総投資額は$20bn(2.4兆円)規模。2017年までに開業する予定。

マカオは多くの変化が重なる局面にある。これは、1)中国の経済成長が緩やかとなる、2)中央政府の腐敗対策、VISA規制、3)カジノ依存から観光都市への転換、4)カジノ6事業者のライセンスが2020-2022年に満期を迎える。2015年より満期後の方針が検討へ、など。

一方、カジノ市場は2014年6月以来、前年比マイナスが続く。3月24日にはマカオ行政長官のFernando Chui氏が2015年の月次カジノ売上高(GGR)はMOP20,000mn(約3000億円)、YoY32%減との見通しと発言。

こうした中、事業者はマカオ政府、中国政府の方針に沿った大規模投資を続ける必要がある。

以下ではコタイ地区の計画を総括した。

Galaxy Entertainment – Galaxy Macau Phase 2 & Broadway Macau:
投資額US$2.8bn。ホテルはリッツカールトン、JWマリオットホテル、ブロードウェイホテル。575mのリバーライドなどプールアトラクション、3000席のライブショーシアター、200店舗規模のショッピングモールなど。

Melco Crown Entertainment – STUDIO CITY:
投資額US$$3.2bn。ハリウッドとバットマンをフィーチャー。二つのホテル棟にまたがるGolden Eye観覧車など。

Wynn Macau – WYNN PALACE:
投資額US$$4.1bn。人工池、噴水、ゴンドラなどをフィーチャー。

SANDS China – The Parisian Macao:
投資額US$$2.7n。ベネチアンマカオに隣接する、パリをテーマとした施設。

MGM China – MGM COTAI:
投資額$3bn。計画内容の情報は限定的であるが、1,500室のホテルを含む。

LOUIS XIII:
投資額$1.5bn。フランスをフィーチャーした豪華な施設。
カジノを運営するためには、6つのカジノ事業者のいずれかとフランチャイズ、サテライト契約を結ぶ必要がある。

SJM Holdngs – LISBOA PALACE:
投資額$3.9bn。6カジノ事業者の中で最後のコタイ進出となる。中国人が好むようなヨーロッパテイストの施設。

カジノIRジャパン関連記事
マカオ:Galaxy コタイ拡張が5月27日に開業へ。テーブル割当150台と想定通り。安心感台頭
マカオは進化する(12) – 複数巨大プロジェクトが内外で同時進行
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

該当記事

Channeling Batman, Versailles: Macau’s New Wave of Resorts
記事へのリンク

THE NEW YORK TIMES


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
GLDP-Rikkyo-2019
Kansai-Expo-2019
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.