カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





大阪府・市:「府市連携局」設置を提案へ…知事と市長=読売新聞

2015-05-27

【国内ニュース】

読売新聞によれば、大阪府の松井知事と大阪市の橋下市長は府と市の共同部署である府市連携局の設置を両議会に提案する方針とのこと。大阪都構想は否決されたものの、橋下市長の任期満了以降も統一的な動きができるための施策。

議案では府市連携局は7月1日の設置、府市の職員は20-30人とのこと。大型開発のうめきた2期、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致などの事務も担う。

なお、夢洲については、大阪府と市が2014年10月に立ち上げた「夢洲まちづくり構想検討会」が構想案を策定中。構想案では、鉄道や道路整備の交通、具体的な土地利用の在り方、そしてIRの誘致、経済波及効果などの調査が行われる。

大阪市IRでは、都構想の否決、大阪維新の会の推進エネルギー変化の影響が懸念される。一方、大阪府市、経済界(関西経済同友会、関西経済連合会など)の活動のギアをアップする姿勢。
11月の市長選の結果が大きなポイントとなろう。

カジノIRジャパン関連記事:
関西経済同友会、関西経済連合会のトップ IR誘致に前向きに取り組む
大阪府:一般会計補正予算案 夢洲まちづくり構想検討会とIR調査費用に3800万円計上
大阪市:都構想の住民投票否決 大手メディアの見方、IRへの影響

カジノIRジャパン

該当記事

大阪「府市連携局」設置を提案へ…知事と市長
記事へのリンク

読売新聞


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.