カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





日米経済協議会-旅行・観光シンポジウム開催。米国カジノ事業者がアピール=関係者

2015-05-30

【国内ニュース】

関係者によれば、30日に日米経済協議会と米日経済協議会が都内で「旅行・観光シンポジウム~2020年を超えて~」を開催した。日米経済協議会は日本側の団体で、経団連、日本商工会議所、経済同友会などが支持している。米日経済協議会は全米商工会議所の関連団体。

シンポジウムは二部構成で、二部では「MICE/IR施設の可能性と課題」と題して、米国カジノ事業者、コンサルティング会社が海外でのオペレーション実績をアピールし、また依存症などの知見を紹介したとのこと。
プレゼンターは、オックスフォード エコノミックス社ディレクターのアラン・ライアン氏、ラスベガス・サンズ社グローバル開発MD、マリーナベイ・サンズCEOのジョージ・タナシェヴィッチ氏、MGMリゾーツ・インターナショナルSVPマイケル・ドミンガス氏、全米責任あるゲーミング協会のアラン・フェルドマン氏など。

二部の出席者はおおむね120名ほど。

また、会の最後ではIR議連幹事長の岩屋毅衆議院議員が来場し、挨拶を行った。観光は安倍政権の重要戦略であり、アフター2020年にも継続成長するためには今はない観光資源としてIRは意義があるとした。IR推進法案については、IR議連として必ず今国会で成立させる決意であるとした。

カジノIRジャパン関連記事:
米国ゲーミング協会(AGA)都内ホテルにてメディアラウンドテーブルを開催
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.