カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:ニュージャージー州 北部へのカジノ設置議論(2)推進派が経済波及効果を試算

2015-06-02

【海外ニュース】

ニュージャージー州の北部にカジノを設置する推進派は、ニューヨーク市との隣接地に3つのカジノIRを可能とする法制化を進める考え。推進派の試算によれば、3つの施設は2万人の直接雇用、さらに3万人の副次的な雇用が生じると主張。推進派はこの法制化について是非を問う住民投票を、2015年11月あるいは2016年に行いたいと考えている。

すでにMeadowlandsではHard Rock Casino Meadowlandsが提案を策定中。同計画はマンハッタン島から15キロの位置にある。

足元のニューヨーク州のカジノIR増設の動きは、確実にニュージャージー州、アトランティックシティに打撃となる。北部への新設はその対抗策。一方、北部新設はアトランティックシティに逆風となることは事実であり、反対も根強い。
ニュージャージー州は厳しい選択を迫られる。

米国東海岸では1970年台にニュージャージー州アトランティックシティが、1990年代にはコネチカット州の2つのインディアンカジノがカジノ産業を興し、隆盛を誇ってきた。しかし、それぞれ周辺州との競合により、市場は大きく縮小した。
ニュージャージー州アトランティックシティのカジノ市場は2006年のピークにはUS$5.2bnであったが、2014年にはUS$2.6bnと半減。コネチカット州の2つのインディアンカジノの合計のカジノ売上高は2006年のピークにはUS$3.2bnであったが、2014年にはUS$1.9bnに減少。

アトランティックシティはニューヨーク市、コネチカット州はマサチューセッツ州を重要な顧客とする。足元ではコネチカット州がマサチューセッツ州のカジノ合法化と開設に対抗して、州境へのカジノ増設の動きを活発化している。
ニュージャージー州の今回の議論も同じ構図である。

カジノIRジャパン関連記事:
米国:ニュージャージー州 北部へのカジノ設置議論。NY州のカジノ増設への対抗(1)
米国:アトランティックシティ 残存者メリットで事業者の収益改善が顕著。ノンゲーミング強化へ
米国:アトランティックシティ カジノ以外のアトラクション強化。IRへの変貌を推進

カジノIRジャパン

該当記事

North Jersey Would Get Three Casinos Under Lawmakers’ Plan
記事へのリンク

BLOOMBERG


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-2019
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.