カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マカオ:Galaxy Entertainment – Galaxy Macau Phase Ⅲ&ⅣはMICE重視に

2015-06-03

【海外ニュース】

NNA.ASIAによれば、1日にGalaxy Entertainment Groupのフランシス・ルイ副会長はコタイ地区のGalaxy Macauの第3期と第4期はMICE施設が主体になるとの方向性を示したとのこと。
第3期と第4期の完成後には、Galaxy Macauの売上高に占めるノンゲーミング比率は現在の2割から4割に上昇する見通しがあるとのこと。

5月27日にはGalaxy Macauの第2期とBroadway Macauが開業した。マス及びプレミアムマス市場をターゲットにしたレジャー・エンターテインメント施設を多数盛り込まれた。
同社のGalaxy Macauの第1期と第2期、Broadway Macauの総投資額はHK$43bn(約6700億円)。
第3期、第4期も含めたコタイ地区への累計投資額はHD$100bn(1兆6000億円)をコミットしている。

2015年の会社発表によれば、第3期、第4期については、2015年にサイト調査開始。投資額はHK$50–60bn(8000-9600億円)。最終計画はほぼ完成している。

Galaxy Entertainment Groupは忠実に、マカオ政府、中国政府の意図に沿った戦略を実行している。

カジノIRジャパン関連記事:
マカオ:5月のカジノ市場はYoY37%減。想定の範囲内。月次規模は落ち着き
マカオ:現地レポート 総投資額6700億円!Galaxy Macau第2期&Broadway Macau開業
マカオ:27日 Galaxy Macau Phase2&Broadway Macauオープン。今後のコタイ開発を総括
マカオ:行政長官が月次売上高見通しYoY32%減を示す。観光都市への転換の重要性を強調
マカオ:テーブル割当、ライセンス満期を巡り、事業者がアピールを競う

カジノIRジャパン

該当記事

ギャラクシー、3・4期はMICE施設が主体[観光]
記事へのリンク

NNA.ASIA


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.