カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





シンガポール:Genting Singapore 業績見通し。縮小は循環的でなく構造的。海外の期待は日本

2015-06-05

【海外ニュース】

マッコーリー証券のアナリストがGentingSingaporeの展望を解説。ポイントは以下の通り。

1)業績低迷の要因は、①VIPプレイヤーの減少、②VIPプレイヤー向けクレジットの回収難と貸倒損失、③2015年に入ってのシンガポールのインバウンド観光の停滞(マスゲーミングに影響)、など。

2)マカオ、シンガポールは相対的に中国人VIPへの依存度が高いだけに、足元の収益縮小は険しい。一方、フィリピンは中国人VIP依存度が低く、相対的に業績は安定。フィリピンでは外国人、ローカルがバランス良く構成されており、中国人は小さな割合しか占めていない。

3)足元の業績縮小は循環的ではなく、構造的。VIP収益が以前のレベルに戻ることはなさそう。また、マスマーケットも成長期は終わった。

4)国際開発プロジェクトの注目は日本。しかし、日本はすでに当初期待(Genting Singaporeがその期待をアピールしてから、)から3年ほど後ろずれした。当初プランでは2020年に間に合わせる予定であったが、今は2022年ぐらいの見通し。

カジノIRジャパン関連記事:
シンガポール:GentingSingapore1Q実績 6割減益。中国人VIP減。マカオ外も反腐敗対策が波及
シンガポール:議会 二つのIRの2017年の寡占期間満期後の方針。現時点では新設計画なし

カジノIRジャパン

該当記事

What’s hurting casino operator Genting Singapore
記事へのリンク

asiaone Business


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.