カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





2014年の世界カジノ市場 US$157bn(約19兆円)成長軌道堅持= GBGC社

2015-06-09

【海外ニュース】

Global Betting and Gaming Consultants社によれば、2014年の世界ギャンブル市場はUS$450billion(約54兆円)を超えた。

世界ギャンブル市場は2013年には前年比1.1%増、2014年には同3.2%増と成長。地域別の構成比はアジアが33%、北米27%、欧州27%、中南米7%、オセアニア5%など。

同社は2019年の世界ギャンブル市場をUS$525billionと予想。

2014年の世界カジノ市場はUS$157billionであり、ギャンブル市場のおおむね1/3の規模。マカオは不調であったが、前年比横ばいをキープ。同社は2019年の世界カジノ市場をUS$175.50billion、年平均成長率2%と予想。

一方、インターネットギャンブルの構成比は9%であり、伸び悩んでいる。既存市場の飽和、米国や中国などの規制、ソーシャルゲームとの競合などが要因。

おおむね、世界のGDP、ギャンブル市場は、アジア、北米、欧州の三極に均等に分布している。ただし、カジノ市場の利益については、完全にアジア一極集中。アジア各国は中央政府が施設量をコントロールしており、観光産業としての育成に成功しているため。

Global Betting and Gaming Consultants
Global Gambling revenues pass US$450 billion in 2014

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.