カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





観光庁 観光白書:平成27年度に講じようとする施策 『IRについての検討』

2015-06-10

【国内ニュース】

9日に観光庁は観光白書を発表。観光白書は観光立国推進基本法に基づき、観光庁が毎年国会に報告する。「平成26年度の観光の状況」、「平成27年度観光施策」からなる。

本年の観光白書は、(1)平成26年度の国内外の観光の動向、(2)近年のインバウンド消費拡大の要因の分析やインバウンド消費を取り込むための各産業、地域の取組等について重点的に記載。

27年度観光施策は「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2015」(平成27年6月7日 観光立国推進閣僚会議決定)に基づく。

カジノを含む統合型リゾート(IR)の記述は以下の通り。

第Ⅲ部 平成26年度に講じた施策
第6章 MICEの誘致・開催の促進と外国人ビジネス客の取り込み
第3節 IRについての検討(P114)

統合型リゾート(IR)については、「「日本再興戦略」改訂2014-未来への挑戦-」(平成26年6月閣議決定)及び「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2014」(平成26 年6 月関係閣僚会議)に従い、関係省庁において所要の検討を進めた。

第Ⅳ部 平成27年度に講じようとする施策
第5章 外国人ビジネス客等の積極的な取り込み、質の高い観光交流
第3節 IRについての検討(P142)

統合型リゾート(IR)については、観光振興、地域振興、産業振興等に資することが期待されるが、その前提となる犯罪防止・治安維持、青少年の健全育成、依存症防止等の観点から問題を生じさせないための制度上の措置の検討も必要なことから、IR推進法案の状況やIRに関する国民的な議論を踏まえ、関係省庁において検討を進める。

国土交通省 観光庁HP:
「平成26年度観光の状況」及び「平成27年度観光施策」(観光白書)について
「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2015」について

カジノIRジャパン関連記事:
観光立国実現に向けたアクション・プログラム2015 引き続きIR検討が盛り込まれた

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.