カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





日本版モナコGP法案、自民党が国会提出へ カジノ解禁とともに観光の起爆剤を狙う=産経新聞

2015-06-11

【国内ニュース】

産経新聞によれば、10日、自民党は市街地の公道でサーキットレースを可能とするため、道路使用許可などの行政手続きを円滑化する「モータースポーツ推進法案」を今国会に提出し、成立を目指す方針を固めた。
2020五輪に向け、F1のモナコ・グランプリやシンガポールグランプリのような国際大会を誘致できる環境を整え、観光の起爆剤とする考え。

日本では過去に公道を使って複数の車両が競走するレースを開催したことはない。自民党は国際自動車連盟(FIA)が管轄する電気自動車の世界選手権「フォーミュラE」の誘致も目指したい考え。

自民党の「モータースポーツ振興議員連盟」は、自民党、維新の党、次世代の党が国会に再提出したIR推進法案との相乗効果も狙うとのこと。

モナコ、シンガポールとも観光を重視し、カジノを含む統合型リゾート(IR)においても、それぞれ欧州、アジアのリーディングポジションにいる。インバウンド観光、自動者レース、IRの親和性は高いのだろう。

ちなみに、かつて東京都の台場においては、フジテレビジョンや電通などによるF1を誘致の試みがあった。

カジノIRジャパン関連記事:
政府、与党が会期延長幅を検討 あらたに8月下旬までの会期延長案も浮上=報道各社
観光庁 観光白書:平成27年度に講じようとする施策 『IRについての検討』

カジノIRジャパン

該当記事

日本版「モナコGP」法案、自民党が国会提出へ カジノ解禁とともに観光の起爆剤を狙う
記事へのリンク

産経新聞


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.