カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





北海道 苫小牧市:統合型リゾート(IR) 可能性調査・検討結果報告を発表

2015-06-12

【国内ニュース】

北海道でのIR誘致候補地と目されている苫小牧市から、IRについての報告書が発表された。

苫小牧市の現状と将来を分析・予想しながら、北海道全体の観光未来、将来像を考える内容になっている。

本調査は苫小牧市があずさ監査法人に委託。苫小牧市は3月12日に可能性調査・検討事業の中間報告を公表。そして、3月22日、24日と市民セミナーを開催した。
今回の発表はその本報告である。

苫小牧市のHPでの掲載は以下の通り。

北海道 苫小牧市HPの該当ページ:
IR構想へのチャレンジについて
苫⼩牧市統合型リゾート(IR)可能性調査・検討結果報告 概要版


苫小牧市による統合型リゾート(IR)可能性調査・検討結果:

IR施設規模:
投資額=1,000〜1,590億円
売上高=650〜1,130億円
IR利⽤者=223〜378万⼈/年

施設建設時:
経済波及効果=1,910〜3,030億円
(直接効果1,000〜1,590億円+一次生産誘発510〜820億円+二次生産誘発390〜620億円)
就業誘発⼈数=16,400〜26,100⼈

施設運営時:
経済波及効果=940〜1,620億円
(直接効果560〜970億円+一次生産誘発220〜370億円+二次生産誘発160〜280億円)
就業誘発⼈数=10,400〜18,000⼈

カジノIRジャパン関連記事:
経済効果年950億円超、雇用1万人超 苫小牧型IRで試算=苫小牧民報社
北海道:カジノリゾート候補地、植苗と柏原 苫小牧市が中間報告まとめ=北海道新聞
北海道庁が道民セミナーの開催結果を公開

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.