カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





北海道:経済効果2600億円 統合型リゾート、道が試算=毎日新聞

2015-06-16

【国内ニュース】

毎日新聞によれば、北海道はカジノを含む統合型リゾート(IR)についての調査報告書をまとめたとのこと。近くHPで公開予定。

北海道は国の動きを注視しつつ、誘致を表明した自治体を支援する方針。IR推進法案は国会に再提出され、審議を待つ段階。

調査報告書は苫小牧市(拠点空港隣接型)、留寿都村(高原リゾート型)、釧路市阿寒湖温泉(エコリゾート型)の3地点をモデルとして推計したとのこと。
経済波及効果、雇用創出は、苫小牧市(拠点空港隣接型)が最大で2,559億円、約5万人。次いで留寿都村(高原リゾート型)が1,810億円、約3.5万人、釧路市阿寒湖温泉(エコリゾート型)は1,263億円、約2.4万人とした。

市町村レベルでは、先日、苫小牧市が統合型リゾート(IR)可能性調査・検討結果報告を発表した。

大都市における誘致活動は、政治の動向の影響を受ける例が散見される。そうした中、北海道は着実にやるべき作業を積み上げている印象。

カジノIRジャパン関連記事:
北海道 苫小牧市:統合型リゾート(IR) 可能性調査・検討結果報告を発表
北海道庁が道民セミナーの開催結果を公開

カジノIRジャパン

該当記事

カジノ:経済効果2600億円 統合型リゾート、道が試算 /北海道
記事へのリンク

毎日新聞


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.