カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:MGM Resorts 創業者、最大株主のKirk Kerkorian氏が死去 ラスベガス進化の原動力

2015-06-17

【海外ニュース】

6月15日にKirk Kerkorian氏(カーク・カーコリアン氏)が98歳で死去した。Kirk Kerkorian氏はMGM Resorts Internationalの創業者であり、最大株主。
著名投資家として、航空、自動車、映画など多くの会社、株式の売買を行ってきた。

Kerkorian氏は投資会社Tracinda(トラシンダ)を通じて、株式所有を行ってきた。現在、TracindaはMGM Resorts Internationalの株式の16.2%を所有。

Kerkorian氏は1960年代からハリウッド映画スタジオ、ラスベガスのカジノホテルへの投資を本格化させた。Kerkorian氏はハリウッドの映画会社Metro-Goldwyn-Mayerの支配的株主となり、1973年、ラスベガスにMGMの名を冠したカジノホテル(MGM Grand Hotel)を開業した。これが、MGM Resorts Internationalの起源となった。
なお、現在は、MGM Resorts Internationalとハリウッド映画スタジオMetro-Goldwyn-Mayerの間に特別なビジネス上の関係はない。

Kerkorian氏は1960年代、ラスベガスがカジノホテルから、カジノを含む統合型リゾート(IR)に進化する大きな原動力となった。男性客主体の街から、ファミリーやビジネス客を呼び寄せられるような街への変化である。
Kerkorian氏はその実現のために、ライヴ・エンタテインメント、そしてビジネスコンベンションを打ち出した。

その後、Kerkorian氏は2000年にSteve WynnのMirage Resortsを$6.4 billion、2004年にThe Mandalay Resort Groupを$4.8 billionで買収した。そして、2008年のリーマンショックを乗り越え、$8.5 billionを投じたCityCenterを開発した。

Kerkorian氏は2009年5月には氏はMGMに対する株式所有比率を54%から37%に引き下げた。そして現在の所有率は16.2%である。

カジノIRジャパン関連記事:
米国:ラスベガスとアジア(日本含む)のIR比較 MGM Resortsの収益構造と投資スタンスより
米国:ネバダ州 4月のカジノ売上高はYoY5%増。月次は一進一退
MGM Resorts 1Q業績:営業微減益。米国微減、マカオ大幅減。有利子負債の削減をアピール

カジノIRジャパン

該当記事

Kirk Kerkorian, Billionaire Investor, Dies at 98
記事へのリンク

BLOOMBERG


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.