カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





ベトナム:首相がフーコック島のIR計画を承認 想定事業規模は約5000億円

2015-06-22

【海外ニュース】

現地メディアによれば、17日、ベトナム首相はフーコック島におけるカジノを含む統合型リゾート(IR)を承認したとのこと。

政府はフーコック島の2030年までの開発計画を進めている。島のゾーニングを改訂し、IRについては従来想定されていたBai Thom Communeではなく、Ganh Dau CommuneのBai Dai Ecotourism Areaを候補地とした。
計画は島全体のデザインするもので、観光リクリエーショナル、商業居住、自然などにゾーニングした。Bai Daiおよび島西部の567ヘクタールは観光リクリエ―ショナルサービスであり、IR、ゴルフコース、文化施設などを含む。

IR計画は総投資額40億ドル(5000億円)、ホテルルーム3,000室、コンファレンスセンター、カジノ(テーブル200-400台、スロット2,000台)を想定。
投資家の選定は今後。

ベトナムでは2004年以降、カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備を推進。ベトナムには10前後のIR計画があるが、現地資本の小型施設と外国資本の大型施設がある。大型施設の一つは2013年に開業したThe Grand Ho Tramである。

ベトナムでは現行制度ではカジノは外国人専用。政府は自国民の入場に関する規定を含めた新カジノ法案の草案を検討中。業界識者は内国人の入場が可能となった場合のベトナムのカジノ市場のポテンシャルは30億ドル(約3600億円)と予想する。

カジノIRジャパン関連記事:
ベトナム:Suncity、周大福、現地企業がクアンナム省で$4bnプロジェクトを計画

カジノIRジャパン

<該当記事>

PM okays new site for Phu Quoc casino
記事へのリンク

Vietnamnet news


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.