カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:コネチカット州 カジノ新設法案が成立。RFPへ

2015-06-23

【海外ニュース】

22日、Dannel P. Malloy知事がカジノ新設法案にサインし、法案が成立した。

同法案はPequot部族(The Foxwoods Resort Casino運営)、Mohegan部族(The Mohegan Sun運営)が共同で一つのカジノ施設を追加すること可能とする。初めての両部族の自治区外の施設となる。
法案は、市町村からのRequest for Proposalによる立地選定、そして議会の承認のプロセスを求めている。

施設は明確にマサチューセッツ州Springfieldに新設されるMGM Resortsの施設への対抗策であり、コネチカット住民の流出を食い止める立地、すなわち州北部を想定している。
すでに、北部では一つのカジノ施設の誘致を巡り、早くも競争が始まっている。

東海岸では1970年台にニュージャージー州アトランティックシティが、1990年代にはコネチカット州の2つのインディアンカジノがカジノ産業を興し、隆盛を誇ってきた。
しかし、2000年代に入り、アトランティックシティはペンシルベニア州など周辺州との競合に直面し、コネチカット州はロードアイランド州など周辺州との競合に見舞われ、経営は厳しくなってきた。
2015年、顧客送客元の大市場であるマサチューセッツ州、ニューヨーク州によるIR整備の動きを引き金に、東海岸の競争は一段と厳しくなる方向にある。

カジノIRジャパン関連記事:
米国:コネチカット州 カジノ新設法案は知事のサイン待ち 早くも市町村の競争モード
米国:コネチカット州 カジノ新設法案 下院が大差で可決。知事の判断待ち
米国:コネチカット州2施設の売上高と雇用 周辺州との競争により4割減の可能性

カジノIRジャパン

該当記事

Gov. Malloy Signs Casino Bill Into Law
記事へのリンク

FOX CT

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.