カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:マサチューセッツ州 MGM Springfieldの開業が一年延期の方向。延期は諸刃の剣

2015-06-28

【海外ニュース】

25日、MGM ResortsはIR計画MGM Springfieldの完成時期の延期のリクエストを州ゲーミングコミッションに申し入れた。当初の完成予定は2017年秋であったが、2018年8月(開業は2018年9月5日)へほぼ一年の延期。
州議会は近く投票を行うが、議員はおおむね延期を了承する方向。

理由は、1)同プロジェクトは3月に着工したものの、歴史建造物への影響の懸念からほぼ停止、2)コネチカット州につながる高速道路の工事が2018年夏まで続き、その間、厳しい渋滞が予想される、など。

この一年の計画の延期は、MGM Springfieldにとって諸刃の剣であろう。マイナス面は、1)コネチカット州のPequot部族(The Foxwoods Resort Casino運営)、Mohegan部族(The Mohegan Sun運営)がマサチューセッツ州との境に開発する計画にキャッチアップの時間を与える、2)ボストンにWynn Resortsが開発する大型IRより開業が後ろとなる、など。

実際、延期の申し入れにより、コネチカット州のPequot部族(The Foxwoods Resort Casino運営)、Mohegan部族(The Mohegan Sun運営)は勢いづいている。両部族は共同で一つのカジノ施設をマサチューセッツ州との州境に新規開発する方向であるが、その目的は明確にMGM Springfieldへの対抗策。

また、マサチューセッツ州内における先行優位も失われる。当初、MGM Springfieldが最初のIRとなる見通しであったが、この延期が成立すれば、Wynn Resorts Everettの後手に回ることになる。

マサチューセッツ州は1つのスロットパーラー、3つのIRを開発する方針。6月24日にはスロットパーラーであるPlainridge Park Casino(投資額$250mn)が開業した。
コネチカット州の境に位置するMGM Springfieldは投資額$800mn、従業員数3,000人、土地は約6ha。
ボストン近郊に位置するWynn Resorts Everettは投資額$1.75bnの大型IRで、2017年末から2018年の開業を目標とする。
3つ目のIRは州南東部(Region C)であるが、2015年末までにプロジェクトを選定する見通し。

米国のカジノ、IR業界は、通常の小売ビジネスのように常に近隣に競合店が出現するリスクを抱えている。そして、開発スケジュールの遅れ、交通インフラの整備の遅れがプロジェクトの長期収支にも影響する。
厳しい市場である。

一方、アジア中央政府が施設数、設置場所をコントロールするために、事業者からみれば、長期的な商圏の大きさが約束される。
アジア各国がこうした制度を採用する背景は、
1)IRを戦略的に観光産業に位置付けた、
2)自国産業の育成の機会を創出、
に他ならない。

カジノIRジャパン関連記事:
米国:マサチューセッツ州 Plainridge Park Casino 初日は想定を上回る賑わい
米国:マサチューセッツ州 24日 最初のカジノ施設Plainridge Park Casino開業
米国:マサチューセッツ州 最後のIR枠 New Bedfordが23日に住民投票 圧倒的な賛成多数

カジノIRジャパン

該当記事

MGM Seeks to Delay Opening Mass. Casino by a Year
記事へのリンク

necn

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.