カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





カリブ海:バハマ $3.5bn計画BahaMarが破産申請し、完成こぎつけへ。収支のハードルは高い

2015-06-30

【海外ニュース】

APによれば、バハマのニュープロビデンス島の首都ナッソーの大規模IRプロジェクト開発会社BahaMarが破産申請(Chapter11)した。同プロジェクトはたびたび開業が遅延してきた経緯がある。
BahaMarは破産手続きにより、債権者からプロジェクトを守り、完成させる方針。申請資料によれば、同プロジェクトは97%まで完成している。

BahaMarプロジェクトはカリブ海エリアで最大の投資額となるIR施設であり、ニュープロビデンス島の市場をThe Atlantis Resortと二分することになる。

BahaMarプロジェクトの投資額は3.5bn(約4200億円)。405haの広さに、カジノ、ホテル、40のレストランやクラブ、18ホールのゴルフコースを含む。
雇用は5000人、ニュープロビデンス島のGDPの12.8%を構成する見通し。地域経済にとっても極めて大きな存在感。

通常、IRの基本的な収益源、商圏は日帰り圏内の住民である。
一方、BahaMarプロジェクトの主たる顧客ターゲットは米国人の観光客となる。プロジェクトの収支を合わせるのは容易ではないだろう。

カジノIRジャパン関連記事:
カリブ海:バハマ $3.5bnプロジェクトBahaMarが遅延。秋に開業となる可能性

カジノIRジャパン

該当記事

Developer of $3.5B Bahamas Megaresort Files for Bankruptcy
記事へのリンク

The New York Times

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.