カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





タイ:Marina Bay Sands(Las Vegas Sands)がIR開発を求めて営業 残された大型市場の一つ

2015-07-04

【海外ニュース】

現地メディアによれば、シンガポールのMarina Bay Sands(Las Vegas Sandsの100%子会社)の副社長がタイを訪問し、タイ市場への参入意欲を伝えたとのこと。
シンガポール同様に都市近郊にMICEをフォーカスしたIRを開発したい意向。

タイでは6月後半に合法化議論が盛り上がった流れがあり、Marina Bay Sandsの訪問はそれを踏まえてもの。
タイの合法化議論は政府高官の相次ぐ支持があったものの、首相が否定して現時点では収束している。ゆえに、タイ政府の対応者はMarina Bay Sandsの申し出を断った。

タイは人口7000万人、外国人訪問者数3000万人のビックマーケットである。カジノが合法化され、内国人の入場が可能となれば、IRが大きな収益を生むことは確実視される。

Marina Bay Sands(Las Vegas Sandsの100%子会社)はアジアでの進出希望国として、これまで日本、韓国、ベトナムを挙げてきた。合法化の可能性が高まるならば、タイもその候補に入ることになろう。

Marina Bay Sands(Las Vegas Sandsの100%子会社)は収益性、ROIC(投資回収性)を追及する意識が極めて高い。ゆえに、韓国、ベトナムでは政府に対して、外国人専用カジノであれば、参入する意志はなく、内国人の入場を認めるように訴えている。

カジノIRジャパン関連記事:
タイ:カジノ合法化議論 有力者の支持表明の後、首相は否定 メディアは住民投票呼びかけ
タイ:カジノ合法化議論が一段と盛り上がり NRC、警察長官に続き、財務大臣が支持
タイ:再びカジノ合法化の動き。観光促進の重要性、周辺国のIR開発など、環境変化

カジノIRジャパン

該当記事

Singaporean casino operator interested in investing in Thailand
記事へのリンク

The Nation


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-20191204canceled
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.