カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:MGM Resorts ネバダ州リノの2施設の株式を売却。2015年に入り4施設目

2015-07-09

【海外ニュース】

7日、MGM Resorts International(MGM)はThe Silver Legacy Resortの保有株式すべて(50%分)、およびCircus Circus Renoすべてを売却すると発表。
売却額はキャッシュで$72.5mn。買い手であるEldorado ResortsはThe Silver Legacy Resortの負債$60mnを引き受ける。

The Silver Legacyはホテル1711室、カジノフロア8300㎡(テーブル63台、スロット1340台)、コンベンションセンター4600㎡。
Circus Circus Renoはホテル1571室、カジノフロア5200㎡(テーブル35台、スロット906台。
両施設はスカイウェイで接続している。

MGMは2015年に入り、ネバダ州のThe Railroad Pass、The Gold Strikeを売却済み。今回の売却に2015年で4施設目となる。売却施設は2005年にMandalay Resort Groupを買収した際に取得した物件。
MGMは米国で多くの施設を抱え、財務、損益は厳しい。MGMの2014年末のネット有利子負債は$11.8bn(約1.4兆円)。2014年の当期損益は$150mn(約180億円)の赤字(2013年は$171mnの赤字)。2020年には利益源であるMGM Chinaの営業権が満期を迎える。
こうした中、ノンコアアセットの売却を進める一方、収益物件の新規開発を急いでいる。

一方、Eldorado Resortsは5つの州で、6つの施設を運営。NASDACに上場しており、時価総額は$373mn(約450億円)。

米国ではカジノ事業のポイントは、開発における投資回収、プロパティ(経営会社の株式)の売買であり、投資事業の色彩が強い。ゆえに、経営陣の多くが投資銀行の出身者である。

カジノIRジャパン関連記事
米国:Pinnacle、MGM 再びファンドからのREIT移行の要求強まる。米国プロパティを多く所有
米国:MGM Resorts アクティビストファンドがリストラ要求再開 財務の厳しさ指摘

 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.