カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





オーストラリア:クイーンズランド州ブリスベンIR事業者選定(2)14日以降、結果発表へ。Echo、Crownの一騎打ち

2015-07-11

【海外ニュース】

オーストラリアのクイーズランド州の州都ブリスベンの中心部Queen’s WharfにおけるIR選定が目前となった。7月14日の州予算の会議の後、月内にも結果が発表される見通し。
10日までに提案者がそれぞれ提案の最終調整を完了した。

オーストラリアの二大企業であるEcho Entertainment、Crown Resortsのコンソーシアムの一騎打ちの状況。Echoは香港のFar EastとChow Tai Fook Enterprises(周大福)と、Crown Resortsは中国のGreenland Holdingsとコンソーシアムを形成。
それぞれAUD3bn以上(約2,700億円以上)のプロジェクトを提案。

ブリスベンのIR選定は、Echo Entertainment、Crown Resortsにとって因縁の対決となる。
両社はオーストラリアの三大市場である、ビクトリア州メルボルン(Crown Resorts)、クイーズランド州ブリスベン(Echo Entertainment)、ニューサウスウェルス州シドニー(Echo Entertainment)をそれぞれ単独寡占する。
しかし、ニューサウスウェルス州シドニーについては、2013年にCrown Resortsが新規プロジェクト(Barangaroo。VIP専用カジノ。投資額AUD2bn。2019年開業予定)の承認を得て、Echo Entertainmentの寡占を崩す方向となった。

今回のブリスベンはEcho Entertainmentが唯一のカジノであるTreasury Casinoを有する。前評判ではEcho Entertainmentが優位である。
Echo Entertainmentにとって、仮に、今回のブリスベンのプロジェクトを落とし、Crown Resortsの参入を許した場合、5年後には利益が半減するという予想もある。

現在、オーストラリアにはカジノ市場は13施設(うち、クイーンズランド州が4つ)あり、カジノ市場規模はA$3.5bnほど(2013年推定。1A$90円とすれば、約3,200億円)。
1996年のthe Reef Hotel Casino(クイーンズランド州ケアンズ)の開業以来、新しい開業はなかった。 現在、ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州で3つの新規プロジェクトが進行中。
このブリスベンが始動すれば、4つめの新規プロジェクトとなる。

調査会社の中には、オーストラリアのカジノ市場が2020年にA6.2bn規模となるとの予想がある。新しい施設群が牽引する見通し。

カジノIRジャパン関連記事:
オーストラリア:Queensland州ブリスベンIR事業者選定(1)Crown、Echoの一騎打ち。3000億円計画
オーストラリア:3つのカジノIRを追加し、2020年のカジノ市場はA$62億ドル規模へ

カジノIRジャパン

該当記事

Echo, Crown sweeten bids for Brisbane’s Queen’s Wharf
記事へのリンク

The Australian

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.