カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





日本生産性本部「レジャー白書 2015」発表 パチンコ減、参加体験型レジャーけん引

2015-07-14

【国内ニュース】

13日、公益財団法人 日本生産性本部 余暇創研は「レジャー白書 2015~国内旅行のゆくえと余暇~」をとりまとめた。

主なポイントは以下の通り。

1)2014年の余暇市場の規模は72兆9,230億円、YoY0.6%増。
2)パチンコ・パチスロ市場は推計方法を変更。2014年は24兆5,040億円、YoY2%減。
3)パチンコ・パチスロを除く、余暇市場は48兆4,190億円、YoY2.0%増。
4)国内観光・行楽市場は6兆7,560億円、YoY4.5%増。訪日外国人の宿泊、テーマパークがけん引。
5)参加体験型のレジャーに需要がシフト。

カジノを含む統合型リゾート(IR)の実現の目的は、観光、文化発信産業の振興、そして地方創生である。そして、IRは日本の参加体験型のレジャー、エンタテインメントを集積させる拠点である。

公益財団法人 日本生産性本部HP該当ページ:
レジャー白書2015~観光・行楽の伸び拡大で余暇市場2年連続増~

カジノIRジャパン関連記事:
ぴあ 林特別顧問 第1回「IRはライブエンタテインメントの集積地。日本は際立った強み」
ぴあ 林特別顧問 第2回「ライブエンタテインメント市場の現状と課題、IRへの期待」
ぴあ 林特別顧問 第3回「IRへの取り組みと提言-前編」
ぴあ 林特別顧問 第4回「IRへの取り組みと提言-後編」
ぴあ 林特別顧問 第5回「日本のライブエンタテインメントの力をIRに集約すべき」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.