カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





英国:オンラインギャンブル 888 HoldingsがBwin.partyに買収提案。買収額1700億円

2015-07-17

【海外ニュース】

17日、オンラインギャンブル運営の888 Holdingsは、Bwin.party Digital Entertainment(Bwin.party)に£898.3mn(約1,700億円)の買収提案を行い、ほぼ合意した。

Bwin.PartyはGVC Holdingsおよび複数の事業者と身売り協議中と発表していた。先週、Bwin.partyはGVCと£906.5mnで身売り交渉中と発表したが、急転直下で若干低い買収提案であった888 Holdingsとほぼ合意した。

オンラインゲーミング業界では厳しい規制、高い税率、顧客獲得競争の中、スケールメリットを狙い買収が盛んである。

888 Holdingsはジブラルタル登録、2014年の売上高は約482億円、従業員数は1,300名。カジノゲーミング。ポーカー、ビンゴを主力とする。

Bwin.Partyはジブラルタル登録、2014年の売上高は約830億円、従業員数は2,300名。カジノゲーミング、ポーカー、スポーツベッティングを提供。

GVC Holdingsはマン島に登録、2014年の売上高は420億円、従業員数は700名。スポーツベッティングを主力とし、売上高の半分を占める。

欧州は個人主義、自己責任の考えが強く、ギャンブルに寛容である。スポーツベッティング、市中のスロットパーラー、オンラインカジノなど、米国やアジアでは制限されるギャンブル種が広く普及している。
ランドカジノは小型施設が500以上あるが、市場規模は小さい。
欧州の総ギャンブル市場は11兆円以上であるが、オンラインギャンブル市場は1.5兆円、カジノ市場は約7500億円である。

カジノIRジャパン関連記事
英国:LadbrokesがGala Coral Groupに買収提案 スポーツベッティング大手2社
英国:オンラインギャンブル GVC HoldingsがBwin.Partyに買収提案。小が大に対して

カジノIRジャパン

該当記事

888 Agrees $1.4 Billion Takeover of Bwin.party to Thwart GVC
記事へのリンク

BLOOMBERG


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-2019
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.