カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マカオ:GalaxyがモンテカルロSBMの株式5%を取得。長期的な戦略パートナーシップ

2015-07-26

【海外ニュース】

Galaxy Entertainment Group(GEG)はSociete des Bains de Mer et du Cercle des Etrangers a Monaco(モンテカルロSBM)の株式の5%を取得。
GEGによれば、長期的な戦略パートナシップを構築する意向とのこと。

GEGはコタイ地区のGalaxy Macauを成功させた段階から、海外展開を本格的に検討し始めた。

モンテカルロSBMは国が69.5%の議決権を有する。歴史施設群の維持や設備投資負担が重く、業績は厳しい。2011年以降、赤字が続く。

GEGの具体的な目的は詳しく公表されていないが、モンテカルロSBMのブランドである欧州、高級、歴史、統合型リゾートなどの活用であろう。

モンテカルロSBMの財務状況(2015年3月期):
・売上高=EURO452.4mn(約620億円)、YoY4%減
・償却前営業利益=EURO20.1mn、YoY50%減
・営業利益=EURO31.5mnの赤字。2011年以降赤字が続く・従業員数=4,164名
・売上高構成比=カジノ42%、ホテル49%、その他9%
・施設は、4つのホテル、4つのカジノ、32のレストラン、オペラハウス、ゴルフコース、テニスクラブなど
・国が株式の69.5%を保有
・2027年までモナコのカジノの独占権を持つ

カジノIRジャパン関連記事
・Galaxy Entertainment Group(GEG)
マカオ:Galaxy Entertainment – Galaxy Macau Phase Ⅲ&ⅣはMICE重視に
マカオ:現地レポート 総投資額6700億円!Galaxy Macau第2期&Broadway Macau開業

・モンテカルロSBM
欧州:モンテカルロSBMの経営動向。売上高は伸長ながら、損益は苦戦。その背景

・モンテカルロ
100年カジノ – その歴史と理念・文化、そして戦略 – モンテカルロSBM(1)
100年カジノ – その歴史と理念・文化、そして戦略 – モンテカルロSBM(2)
100年カジノ – その歴史と理念・文化、そして戦略 – モンテカルロSBM(3)
100年カジノ – その歴史と理念・文化、そして戦略 – モンテカルロSBM(4)

・欧州のカジノ市場動向の総括
東洋経済オンライン投稿 【10回連載】>六回目:カジノ発祥の欧州、市場縮小が進むワケ。 地方都市が目指すIRは、欧州から学べる

カジノIRジャパン

該当記事

Galaxy Buys Stake in Monaco Casinos Operator as Macau Slumps
記事へのリンク

BLOOMBERG


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.