カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





シンガポール:インバウンド観光の不調が続く。為替、アジア間競争

2015-07-27

【海外ニュース】

シンガポールのインバウンド観光が不調。シンガポールドルの上昇(による相対的な価格競争力の低下)、アジア間のインバウンド誘客競争の激化の結果。

インバウンド観光者数は2014年3月から2015年5月までの15ヶ月間で14ヶ月は前年割れ。ホテルの平均室料は直近10ヶ月間、連続で低下した。

シンガポール観光のアイコンの一つであるMarina Bay Sandsの苦戦。
2015年4-6月のMarinaBaySandsの調整後EBITDAが$363.3mn、YoY13%減、ホテル収益はYoY11.2%減、RevPAR(販売可能客室1室当たり単価)は$361、YoY10.9%減、ADR(客室1室当たり単価)は$377、YoY7.8%減。

現状のインバウンド観光客数は明らかに、事前の見通しを下回っている。シンガポール観光庁(STB)の2015年通年のインバウンド観光客数の予想は1,510万人~1,550万人、前年比横ばいから3%増であるが、足元はそのペースを下回っている。

観光業界は下期にはF1レースや国全体のリテイルセールなどイベントがあり、インバウンド観光の反転に期待している。

アジアにおける国間のインバウンド観光の競争は、厳しさを増す方向にある。各国は常に飽きられないように、新しい観光の魅力を創出し続けなくてはならない。

カジノIRジャパン関連記事:
Las Vegas Sands 2Q業績:当期利益YoY30%減。マカオ、シンガポール減。日本、韓国に注力
シンガポール:中期的なアジアのIR開発競争が二つのIR事業者に与える影響。当面は安定

カジノIRジャパン

該当記事

It’s Lonely Planet’s No. 1 Destination. Where Are the Tourists?
記事へのリンク

BLOOMBERG


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Showcase-2018
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.