カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





フィリピン:ユニバーサルE 現地パートナー、資金調達をクリアし、PAGCORより延期承認を獲得

2015-07-31

【海外ニュース】

フィリピンの現地メディアによれば、ユニバーサルエンタテインメント(フィリピンのIR事業会社Tiger Resorts Leisure and Entertainment)がManila Bay Resortsの完成を2015年3月31日から2016年12月31日に延期する承認をPAGCORから得た。
延期の承認を得た大きなポイントは、資金調達の目途を証明できたとのこと。

28日に東京証券取引所に開示されたドイツ証券との海外私募債に関するエージェント契約(調達額の範囲は6億ドルから9億ドル=約720億円から1,080億円)がキーとなった。

Manila Bay Resortsは投資額$2bn(2,400億円)、ホテル1,000室、カジノフロア30,000㎡(テーブル500台、スロット3,000台)、飲食25店、リテイル7,500㎡などを含む。

ユニバーサルエンタテインメントは5月にフィリピンの政財界の有力者であるAntonio O. Cojuangco氏(コファンコ)とチームアップ。その後、Manila Bay Resortsの先行き不透明感が一気に解消したようだ。
Cojuangco氏はALL SEASONS HOTELS & RESORTSのトップを務める。5月15日にはユニバーサルエンタテインメントは東京証券取引所にManila Bay Resortsに関わる土地所有会社の間接持ち分をALL SEASONS HOTELS & RESORTSに譲渡したと開示した。

カジノIRジャパン関連記事
【東証適時開示情報】7/28分 ユニバーサルエンタテンメント(6425)
フィリピン:ユニバーサルE 念願であった現地有力者パートナーを獲得=現地メディア
フィリピン:ユニバーサルE 土地所有分の売却発表を受けて、PAGCORがコメント
 

<各社の会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「国内関連企業」を参照ください。
「国内関連企業」のトップ

「国内関連企業」の各業種別のページ
都市開発-不動産、住宅、鉄道
施設構築-建設、設備、機器
事業開発-総合商社、金融
運営サービス-広告、広報PR、人材サービス、警備サービス
関連施設-レジャー・アミューズメント、小売、宿泊
関連コンテンツ-エンターテイメント、ゲーム
観光関連-空輸、旅行、宿泊予約
パチンコ関連-メーカー、周辺機器、広告

カジノIRジャパン

該当記事

Okada wins extension of PHL casino deadline
記事へのリンク

Business World ONLINE


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-2019
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.