カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





韓国:Paradise 2Q業績 営業利益は半減。中国客減、MERS。PARADISE CITYの状況

2015-08-07

【海外ニュース】

6日、Paradise Company Limited(Paradise)が2Q実績を発表。

同社は韓国において5つの外国人専用カジノを運営。ソウル、インチョン、ブサン、済州島と主要市場に拠点を有する。

2015年に入り、業績は厳しい。中国人VIPの市場が縮小。さらに、6月はMERSの影響を受けた、

4-6月の業績:
・売上高KRW143bn(153億円)、YoY17%減、営業利益KRW13.2bn(14億円)、YoY55%減、株主帰属当期利益KRW10.8bn(12億円)、YoY51%減。

1-6月累計の業績:
・売上高KRW294n(315億円)、YoY14%減、営業利益KRW35.8bn(38億円)、YoY42%減、株主帰属当期利益KRW49bn(53億円)、YoY29%減。

PARADISE CITY(運営会社PARADISE SEGASAMMY Co.,Ltd.)の状況:
敷地面積:330,000㎡(約10万坪)
投資金額:約13,000億KRW(セガサミー投資額:1,429億KRW 持株比率45%)
施設構成:カジノ(Table Game:160台、Electronic Table Game:388台、Slot Machines:350台)
     ホテル (部屋数:711室、付帯施設:レストラン、バンケット、屋内外プール等)
     商業施設、文化施設 ・プレミアムスパ (温浴施設)
     デザイナーズホテル (部屋数:103室 付帯施設:フィットネスジム)
開業予定:2017年上期
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.