カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





欧州:キプロス カジノ合法化。欧州初の大型IRへ。9月に事業選定開始。2018年開業目指す

2015-08-07

【海外ニュース】

7月にキプロス議会がカジノ合法化を承認した。

政府は一つのIR事業者を承認予定。選定された事業者は、小型のサテライトカジノ、3つのスロットアウトレットの開設を許可される。

政府が想定するメイン施設はカジノ、リテイルモール、レストラン、エンタテインメントを含むカジノを含む統合型リゾート(IR)。欧州や中東には存在しないIRであり、ラスベガス式の大型施設を想定。

プロジェクトのミニマム要件は、ゲーミングテーブル100台、スロット1,000台。
カジノライセンス期間は30年。

政府が想定するスケジュールは、2015年9月に事業者選定開始(事業者が場所を指定)、1年内に事業者決定、2018年の開業を目指す。

政府が想定する雇用創出は2.5万人。追加の観光客50-100万人を創出する見通し。

関係者によれば、すでに13の事業者が関心を持っており、そこにはマレーシアのGenting Group、南アフリカ共和国のKerzner International Resortsも含まれる。

 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.