カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:マサチューセッツ州 南東部Region CのBrockton 既存2計画が遅れる中、最速の開業に自信

2015-08-08

【海外ニュース】

6日、マサチューセッツ州ゲーミングコミッションと南東部(Region C)のIRプロジェクトを推進するBrocktonのグループが会合を持った。
先日のNew Bedfordの撤退の結果、BrocktonはRegion Cの唯一のプロジェクトである。

Region Cのもう一つのプロジェクトであったNew Bedfordの事業者はファイナンスの困難さから撤退を表明。州コミッションにおいて、南東部(Region C)IRの経済性に対する懸念が台頭した。
会合の結果、州コミッションは引き続き計画をレビューするとし、グループに9月30日までに詳細計画の提出を求めた。とくに、ミニマム投資額である$500mn(600億円)のファイナンスの具体的な道筋がポイントとなる。

Brockton推進グループは同地区のIRの経済的な実現性の高さをアピール。BrocktonのIRは30分移動圏内にはNew Bedfordの4倍の人口を有し、ファイナンスの根拠となる十分な経済性があると主張。
グループは2015年内にライセンスを得れば、マサチューセッツ州の既に始動している二つのIRプロジェクトに先駆けて、2018年春から夏に開業できると自信を示した。

州南東部(Region C)のBrocktonのプロジェクトは、事業者はMass Gaming&Entertainment(シカゴのRush Street Gamingの子会社)であり、投資額は$650mn(800億円)。

マサチューセッツ州は1つのスロットパーラー、3つのIRを開発する方針。6月24日にはスロットパーラーであるPlainridge Park Casino(投資額$250mn)が開業した。
IRは二つのプロジェクトが進行中。コネチカット州の境に位置するMGM Springfieldは投資額$800mn(従業員数3,000人、土地は約6ha)。ボストン近郊に位置するWynn Resorts Everettは投資額$1.7bnの大型IRである。

MGM Springfieldは最近、開業が一年延期されることが決定。開業は2018年9月となった。
一方、Wynn Everettはボストン市からの提訴などがあり、進行が滞っている。Wynn Resortsは15年間にわたり、$850mn(1,000億円)を地域コミュニティに費やすこと、うち$358mnをEverett周辺の交通システム改善に費やすとアピール。

カジノIRジャパン関連記事:
・事業者選定プロセス
米国:マサチューセッツ州 州最後の南東部IR枠。New Bedford撤退。Brocktonが唯一の候補に
・マサチューセッツ州
米国:マサチューセッツ州 MGM Springfieldの開業が一年延期の方向。延期は諸刃の剣

カジノIRジャパン

該当記事

Brockton casino developer renews pitch, says demographics are strong
記事へのリンク

The Boston Globe

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.