カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





オーストラリア:Crown Resorts James Packer氏が議長を退任。後任は元ドイツ銀行Rob Rankin氏

2015-08-13

【海外ニュース】

13日、Crown Resortsが2015年6月期(通期)業績を発表と同時に、取締役議長の人事を発表。

創業家のJamesPacker氏(ファミリーの株式所有は約50%)が議長を退任し、後任には元ドイツ銀行のRob Rankin氏が就任する予定。

James Packer氏は引き続き、Crown Resortsの取締役、Melco Crown EntertainmentおよびAlon Las Veasの共同議長を担う。Crown Resortsの日々の業務にも参加する予定。
一方、Rob Rankin氏は1月にPackerファミリーの資産会社を経て、7月にCrown Resortsの取締役となった

関係性は不明であるが、直近の政府公開資料によれば、5月13日にWynn Resortsの代表者がニューサウスウェールス州のゲーミング担当大臣と面談をし、投資機会について議論したことが明らかとなった。
ニューサウスウェールス州におけるIRプロジェクトとして、動いているのはCrown Sydney Project(投資額US$18億ドル、VIP専用カジノ)のみ。
現在、Crown Resortsと州との合意に至っていないがJames Packer氏は同プロジェクトを最重要としている。
ちなみに、James Packer氏はSteve Wynn氏を極めて高く評価しているようだ。

カジノIRジャパン関連記事:
オーストラリア:クイーンズランド州ブリスベンIR事業者選定(5)Echo勝利、Crown敗北
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.