カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





シンガポール:Genting Singapore 2Q実績 中国人VIP減、金融派生商品損で大幅減益

2015-08-14

【海外ニュース】

*1シンガポールドル(SGD)≒89円

13日、Genting Singaporeは2Q実績を発表。4日に2Q業績が金融デリバティブ商品の評価損の影響により大幅減益となる警告を発表していた。

Genting Singaporeの事業のほぼすべてがResorts Worlds Sentosaである。売上高構成はゲーミング76%、ノンゲーミング24%であり、ゲーミングのうち、VIPが4割、マスが6割。
売上高の減少の主因は中国人VIPの減少。中国人VIPの行き先には偏りがあり、シンガポールは減少。
金融派生商品の評価損を除けば、まだ収益性は高い。

4-6月の業績:
・売上高はSGD578mnmn、YoY23%減、営業利益はSGD49mn、YoY72%減、当期利益はSGD12mn、YoY91%減。
・金融デリバティブの評価損は営業費用であり、SGD95mn。
・円換算は売上高は約514億円、営業利益は44億円、当期利益は11億円。上記評価損を除くと、営業利益は128億円。

1-6月累計の業績:
・売上高はSGD1,217mnmn、YoY23%減、営業利益はSGD179mn、YoY64%減、当期利益はSGD104mn、YoY73%減。
・金融デリバティブの評価損は営業費用であり、SGD213mn。
・円換算は売上高は約1,083億円、営業利益は159億円、当期利益は95億円。上記評価損を除くと、営業利益は349億円。

海外開発:
同社は中国の不動産デベロッパーであるLanding International Developmentと韓国済州島においてIRを開発中。合弁開発会社Landing Jeju Developmentへの出資比率は50%:50%であり、同社は合弁開発会社を持分法対象とする。
総投資額は$1.8bn(約2,200億円)。地盤整備は順調であり、2016年初に上物着工予定。2017年から段階的に開業し、2020年にフル開業の予定。

カジノIRジャパン関連記事:
シンガポール:Genting Singapore 2Q業績の大幅減益を警告。13日に結果発表
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.